福岡のトリミングサロンgrooming garden(グルーミングガーデン)

HOMEHOMEサロン案内サロン案内メニュー&料金メニュー&料金炭酸スパ炭酸スパ猫のトリミング猫のトリミングスタッフ紹介スタッフ紹介

HOME > 与えてはいけない食べ物

ペットコラム

与えてはいけない食べ物

いろんな食材がおいしいこの季節、一緒にいるわんちゃん・ねこちゃんも「一口頂戴・・・」と可愛い顔でおねだり、ついついあげたくなってしまいますね。
人が食べても平気でもわんちゃん・ねこちゃんにとっては最悪の場合、死に至る可能性のある食べ物をご紹介します。

○玉ねぎなどネギ類
貧血でぐったりして呼吸が荒くなります。又、嘔吐・下痢・血色素尿(赤い尿)・黄疸・肝臓肥大などをおこします。
ハンバーグやタマネギの入っていたスープ、すき焼きの汁など、直接の物でなくても成分が溶け出しているので要注意です!

○チョコレート・ココア・コーヒーなどのカフェインが含まれたもの
下痢・嘔吐・体温不調・多尿・尿失禁・ケイレンなどの原因になります。
特にチョコレートは、中毒を起こすと嘔吐・下痢・ふるえのほかに、急性心不全などを引き起こすなど最悪の場合死にいたる可能性もあり要注意です!

○ぶどう・レーズン
嘔吐、下痢、腹痛、食欲不振などの症状が現れ、3~5日後には尿が出なくなるなど腎不全の兆候が現れます。

○キシリトール
ぐったりする・痙攣・下半身が動かなくなる・意識を失うなどの症状を引きおこします。
さらに、肝障害を起こすこともありますので、ガムなどキシリトールが含まれている物は与えないようにしましょう!誤食にも要注意です。


これらの食べ物を、多少食べても平気な子もいますが、逆に微量でも反応する子もいます。安全のため基本的には与えないようにしましょう。
最近ではお散歩中に道端に落ちているものを口にして命に関わるという事件も耳にします。お散歩の際も安易に落ちているものを口にしないように見てあげて下さい。

写真館写真館

お誕生日掲示板お誕生日掲示板

TポイントTポイント 

歯磨き歯磨き 

キャンペーンキャンペーン 

グッズ・商品紹介グッズ・商品紹介

ペットコラムペットコラム

今日のわんこ・にゃんこ今日のわんこ・にゃんこ

東福岡たぬま動物病院東福岡たぬま動物病院

トリミングサロンshampowanトリミングサロンshampowan