福岡のトリミングサロンgrooming garden(グルーミングガーデン)

HOMEHOMEサロン案内サロン案内メニュー&料金メニュー&料金炭酸スパ炭酸スパ猫のトリミング猫のトリミングスタッフ紹介スタッフ紹介

HOME > ワンちゃんも食べられる夏が旬の食べ物

ペットコラム

ワンちゃんも食べられる夏が旬の食べ物


夏はワンちゃんも熱中症になりやすく、注意が必要な季節です。お水をなかなか飲まないワンちゃんには、野菜や果物でこまめに水分補給をしてあげましょう!

【スイカ】
スイカの成分は90%が水分なので水分補給に最適な食べ物です!
栄養価も高く、スイカに含まれる「リコピン」はがん予防に効果的で、他にも疲労回復、利尿作用、夏バテ予防にも効果があります。スイカはたくさんの栄養素が含まれていますが、同時に多量の果糖が含まれている為、与える時は糖分の少ない皮に近い部分を与え、スイカの皮や種は消化不良を起こす原因になる可能性がある為与えないよう注意をしましょう。

【バナナ】
バナナには、エネルギー源となる栄養素が豊富に含まれております。大型犬のわんちゃんにとってはカロリーが低く、腹持ちの良いおやつになりますが、小型犬のわんちゃんにとってはカロリーが高めなので、与える際は少量にしましょう。バナナには食物繊維が豊富ですが、わんちゃんは食物繊維の消化が得意でないので、与えるときは細かく切ってあげて下さい。

【きゅうり】
きゅうりは、栄養がとても豊富な野菜ではありませんが、ビタミンKやビタミンC、モリブデン、銅など健康に役立つ栄養素が多数含まれており、わんちゃんにとって害のある成分は含まれておらず、カロリーも低く、95%が水分なので水分補給にも役立ちますが、体の熱を冷ます効果がある為与えすぎには注意してください。

【かぼちゃ】
かぼちゃにはビタミン、カリウム、鉄分など栄養が豊富に含まれています。風邪や動脈硬化の予防だけでなく、老化防止の効果もありますが、高カロリーなので与えすぎには注意しましょう。
生のままだと消化に時間がかかってしまい、消化不良の原因にもなります。茹でたり蒸したりすると柔らかく甘さも感じやすくなるので与える時は必ず柔らかくなるまで加熱してから与えるようにして下さい。


アレルギー症状には要注意!
野菜や果物をはじめてあたえる場合は、少量からはじめてください。
ごくまれに早食いの吐き戻しとは別の嘔吐や食べ過ぎてゆるくなるのとは別の下痢、湿疹、腫れ、目の充血などのアレルギー反応をおこす場合があります。このような症状が現れたら病院ですぐに診察してもらいましょう!

写真館写真館

お誕生日掲示板お誕生日掲示板

TポイントTポイント 

歯磨き歯磨き 

キャンペーンキャンペーン 

グッズ・商品紹介グッズ・商品紹介

ペットコラムペットコラム

今日のわんこ・にゃんこ今日のわんこ・にゃんこ

東福岡たぬま動物病院東福岡たぬま動物病院

トリミングサロンshampowanトリミングサロンshampowan