福岡のトリミングサロンgrooming garden(グルーミングガーデン)

HOMEHOMEサロン案内サロン案内メニュー&料金メニュー&料金炭酸スパ炭酸スパ猫のトリミング猫のトリミングスタッフ紹介スタッフ紹介

HOME > しっぽの動きで気持ちがわかる

ペットコラム

しっぽの動きで気持ちがわかる


わんちゃんもねこちゃんもしっぽをパタパタ振る姿は見ているだけで癒されますよね!
ですが、しっぽを振っている=喜んでいるとは限りません。
しっぽの振り方や角度でどんな事を思っているかがわかります。

しっぽの振り方でもわんちゃんとねこちゃんとでは解釈が違うので、幾つかのカーミングシグナルをご紹介します!

○犬の場合

水平に大きく振る:嬉しい時、親愛の情を示す時などのサイン。

垂直にあげて小刻みに振る:相手を威嚇するポーズ。

ゆっくり振る:不安やストレス、精神的に不快を感じている。

素早く振る:早ければ早いほど興奮状態となります。

しっぽを丸めて足の間に挟み込む:恐怖心、降参サイン。


○猫の場合

垂直に振る:嬉しさや甘えたい時。構ってほしい時にもこのポーズをするみたいです。

左右にパタパタ振る:イライラ真っ最中!

ゆっくり左右に振る:リラックス状態。ぼんやりと考え事をしている事が多いそうです。

しっぽが太く大きくなる:大きく太くなることはビックリして驚いたり、興奮したりしている時です。毛が逆立ちしっぽが大きく見えます。

しっぽを丸めて足に挟み込む:恐怖を感じていたり、負けを認め自分を小さく見せたい時。


しっぽの動きだけでもたくさんの気持ちがわかります。
人と違ってわんちゃんやねこちゃんは言葉を発っする事ができないので、しっぽの動きで気持ちがわかればさらに距離も縮まりより関係も深めれそうですね!

写真館写真館

お誕生日掲示板お誕生日掲示板

TポイントTポイント 

歯磨き歯磨き 

キャンペーンキャンペーン 

グッズ・商品紹介グッズ・商品紹介

ペットコラムペットコラム

今日のわんこ・にゃんこ今日のわんこ・にゃんこ

東福岡たぬま動物病院東福岡たぬま動物病院

トリミングサロンshampowanトリミングサロンshampowan