福岡のトリミングサロンgrooming garden(グルーミングガーデン)

HOMEHOMEサロン案内サロン案内メニュー&料金メニュー&料金炭酸スパ炭酸スパ猫のトリミング猫のトリミングスタッフ紹介スタッフ紹介

HOME > ペットコラム

ペットコラム

犬が足を舐めている理由について


犬が足を舐める理由今年もあっという間に桜が咲き、少しずつ暖かくなってきましたね。お散歩も楽しみにしているワンちゃんも多いのではないでしょうか。

お散歩の後やふとした時に足を舐めていることはありませんか???ワンちゃんが足裏や手を舐めることは何かのサインかもしれません…。

舐めるといっても理由はいくつかあります。
その理由は、

・退屈になり暇つぶしで舐めている
お留守番の時間が長かったり、お散歩不足が原因かもしれません。

・緊張しているときやストレスなどで自分の気持ちを落ち着かせるため
いたずらをしてしまいこれから怒られるのが分かっていることによるもの。

・足の裏に何らかのかゆみや傷があり気になっている
このような子は何かのアレルゲン(アレルギーの原因となるもの)に反応している恐れがあります。

・爪が折れていたりとげが刺さっていたりすると痛みを感じ舐めている
皮膚や肉球を舐めることによりさらに炎症を起こしてしまう恐れがありますので、舐めることをやめさせましょう。

・血行が悪くなり足先の感覚がないので自分の身体だと認識できなくなり舐めている
足裏(肉球)のマッサージをしてみるのもよいでしょう。

・脊髄を痛めている???
人間同様に加齢によりワンちゃんの骨も変形してしまいます。
脊髄とはワンちゃんの全身の神経を支えている神経であり、こちらに何らかの障害が生じ麻痺してしびれて舐めている。
腰を痛めている事と手や足を舐めることはイメージとしてつながりにくいですが、何らかのサインかもしれませんね…。

・血行が悪くなり足先の感覚がないので自分の身体だと認識できなくなり舐めている
足裏(肉球)のマッサージをしてみるのもよいでしょう。

 
例えば…

・手足が真っ赤になっている
・足先が腫れている
・毛が抜けてしまっている

などの症状が見られた際は、すぐに動物病院への受診をオススメいたします。
放っておくとさらに悪化してしまう恐れがあります。


私たちができる対策は

・お留守番の際にゲージの中におもちゃを入れてあげる
・アレルギーと診断されている子はアレルギー用のフードに変えてあげる
・季節の変わり目は特にシャンプーを低刺激のものにし、保湿をしっかりする
・エリザベスカラーやワンちゃん用の靴下を履かせる

など予防できることもあります。


まだまだお家時間は続きますが、一緒にいることが多い今だからこそ日々のふれあいで少しの変化に気づいてあげれるといいですね!

犬が足を舐める理由

写真館写真館

お誕生日掲示板お誕生日掲示板

TポイントTポイント 

歯磨き歯磨き 

キャンペーンキャンペーン 

グッズ・商品紹介グッズ・商品紹介

ペットコラムペットコラム

ペットコラムペットコラム

今日のわんこ・にゃんこ今日のわんこ・にゃんこ



東福岡たぬま動物病院東福岡たぬま動物病院

トリミングサロンshampowanトリミングサロンshampowan