福岡のトリミングサロンgrooming garden(グルーミングガーデン)

HOMEHOMEサロン案内サロン案内メニュー&料金メニュー&料金炭酸スパ炭酸スパ猫のトリミング猫のトリミングスタッフ紹介スタッフ紹介

HOME > ワンちゃんも熱中症に気を付けて!!!

ペットコラム

ワンちゃんも熱中症に気を付けて!!!

犬の熱中症
今年も梅雨入りましたね…。
しかし今年の夏も暑い日々が続きそうです…。

私たち人間は水分をとり汗をかくことによって体温の調節ができますが、全身を沢山の毛で覆われているワンちゃんは自分で体温を調節することが苦手です。

熱中症になるとハァハァという苦しそうな呼吸になり、足元がふらつき始めます。
ひどくなると大量のよだれを出し目が充血しだします。
更に症状がひどくなると嘔吐や下痢、血便が出たり痙攣をおこしてしまいます。
一緒にお出かけする際には炎天下でのお散歩やお出かけ用バックに長時間入れないように注意してください!!!
わんちゃんは熱いアスファルトを歩くことにより肉球が火傷してしまう恐れもあります。

対策としては、暑い日に出かけることがある場合は保冷剤をタオルにくるんだものやひんやりマットなどをバックに入れてあげて下さい。また、冷タオルや通気性の良いお洋服を着せてあげることで強い紫外線からも守ることができます。
冷たい氷を与えることも一つの熱中症対策です。
個数の制限はありませんがわんちゃんの個体差に寄りますので大量にあげすぎると下痢や嘔吐を引き起こしてしまいますので注意してください。お水の中に一つ二つの氷を入れてあげるのも良いでしょう。

ハスキーやシープドックなどの寒い地方の犬種の子は暑さが苦手な犬種でもあるので熱中症になるリスクが高いです。
また、パグやブルドックなどの短頭種の子も呼吸機能がほかの子に比べ低く体温調節がしにくいので暑さに弱いと言われてます。これらのわんちゃんは特に注意が必要です!!!

日頃からブラッシングやマッサージなどをしてあげ皮膚の状態や呼吸をしっかり観察し、元気な状態を把握してあげましょう。
どの犬種のわんちゃんも注意が必要です!!
これからの夏本番に向け私たち飼い主が気を付けてあげいち早く体調の変化に気づけてあげれると良いですね(*´▽`*)

犬の熱中症

写真館写真館

お誕生日掲示板お誕生日掲示板

TポイントTポイント 

歯磨き歯磨き 

キャンペーンキャンペーン 

グッズ・商品紹介グッズ・商品紹介

ペットコラムペットコラム

ペットコラムペットコラム

今日のわんこ・にゃんこ今日のわんこ・にゃんこ

東福岡たぬま動物病院東福岡たぬま動物病院

トリミングサロンshampowanトリミングサロンshampowan